こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113

海に行く予定が雨で変更
雨の日は映画の日
晴れていると映画館を出たとき、日差しがまぶしくて
一瞬にして現実世界に戻ってしまうけれど
雨の日だとゆっくりと戻れるのがいい

そして雨の日はミニシアターがいい
古い建物に雨のにおいが似合う

今日は下高井戸シネマに行ってきました。
スペインの世界一予約の取れないレストラン
El Bull (エル・ブリ)
料理界の革命児フェラン・アドリアとシェフ達の
知られざる伝説の厨房を描いたドキュメンタリー

半年営業、残りの半年は翌年の新しい料理の開発
おいしいもの、ではなくまず驚き、感動するもの
新しい感覚を探求する姿は料理人ではなく錬金術師!
最後の料理の数々の紹介は芸術品
まさに驚きと感動、新しい感覚の扉をノックされました
この料理を食したらいったいどんな感覚が広がるのだろう!
毎年世界中から200万件予約希望があるというのは納得

スペインはピカソやダリを生んだ特殊な土壌
フェランはまさに料理界のピカソ
厨房のテーブルクロスは黒、まな板は赤という色彩
白いユニフォームに黒いエプロン
スタッフの皆さんも魅力的で、ドキュメンタリーとは思えない

料理界のピカソが柚子、柿、梅干し、抹茶、金箔など
日本の伝統的食材を使っていたのは感激
かつて西洋の画家達にインスピレーションを与えた北斎を思い出しました。

ちなみにエル・ブリは人気絶頂の中、突然閉店。
かっこよすぎます!フェランさん
今後は料理研究財団として活動するそうです。
これもスパニッシュセンス


      201205021531000.jpg         
フェランさんは日本通で
昔薬を飲むとき使った
オブラートも料理に生かしてました












201205021251000.jpg
世田谷線がそばを通るイタリアンの店、トニーノ
雨の景色もまたいい
昔のレトロな車両ならもっといいのになあ







 


201205021302000.jpg下高井戸シネマのトイレには
かわいい手書きの見取り図があって
優しい思いやりの心が伝わります
高齢のお客さんは助かりますね。















 

 
≪   異世界日和     HOME    豊かなる緑   ≫
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.