こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[21]  [20]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10

東京は春の陽気でコートが要らなかったのに
雪国は冬の嵐で電車が止まるほど。
駅からの道は寒さで凍える道でした。

明日のお天気は大丈夫かな?
可愛い姪が嫁ぐ日なのに。

雨模様の朝5時、家に美容師さん達がいらして
姪はお化粧をして花嫁衣装に身を包む。

仏壇に手を合わせ、両親に三つ指をついて頭を下げる
今までお世話になりました。ありがとうございました。
姪の目には涙、姉の目にも涙
襖越しに見守る私も涙が溢れる。

花嫁は近所の皆さんに見送られながら新郎の家に。
そして古く歴史ある神社へ。
クラシックなロールスロイスに赤い打ち掛けが大正ロマン風。

小雨の中厳かに式は執り行われ、
集合写真の時間になったとたん
なんと小雨が止み、日の光が射してきました!
実は新郎は数々の伝説を持つ晴れ男
さすが大事な時には本領発揮です。

親が子を産み育て、またその子が子を産み育て・・
子が親に感謝し恩を返し、また子が親に恩を返し・・
愛する人をこの世に産んでくれたご両親に感謝。
愛する人に出会わせてくれた神様に感謝。
自分の親から受けた恩を愛する人の親にも返していく
そうして繋がっていく命と愛と感謝の心

古式ゆかしい儀式はたいせつなことを語る。
たいせつなことを忘れてしまわないように。
古来よりずっと伝承される、されるべきものは
儀式、型、形やシンボルにして
時代がどんなに変わっても変わらない普遍の約束をする。
儀式は執り行われるたびにその心を開示し、
人々のたいせつなことをしまっている心の扉を開く鍵となる。

命と愛と感謝の心がこの世界にずっとずっと続きますよう

末長くお幸せに


  

 

201012040722000.jpg         201012041217000.jpg 
  
  姪は来月から数年間、夫の海外赴任に連れ添います
        

 


                                     














 

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.