こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157

今日は冬至
一年の中でもっとも闇の時間が多い日
真っ暗な時間を過ぎると光が増えてくる
闇から光へと向かう変わり目の日
今日はマヤの人々の暦が終わる日と言われている

私たちはより快適、より幸福を求めて今まで歩んできた。
快適さは便利さにあり、幸福は物質的豊かさにあると
いつの間にか思い込んでしまった。

そして人間ももちろん、自然もコントロールできるもの、
時間もコントロールできるものと思い込み始めた


すべての思い込みを丸ごと闇に放り込もう。
苔むした石ころをざるに入れて
闇の中、川の水に沈めて
流れの中でざくざく石を洗おう。
苔も汚れも何もかも洗い流そう。

思い込みや傲慢さ、すべて洗い流そう。

そうしたらその石は本来の輝きを取り戻し
本当の生きる意味を知るだろう。
本当の進化とはなにかを知るだろう。

朝日が昇り闇を照らすとすべてが明らかになるように
私たちは意識という光を無意識に当てていく
明らかになった己の姿はどんな風に見えるでしょうか。

一人の目覚めが全体の目覚めへ

闇の日を通り抜けたら
そこには愛と優しさに満ちた世界が開かれますよう

祈りを込めて

マヤ暦の最後の日の独り言・・・

NEC_0205.jpg

冬の光がガラスを貫く
そこには新しい光が創造されていく









 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.