こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169
桃が始めて笑う頃
今日を二十四節気・七十二候ではこう言います。

春の陽気に誘われて桃のつぼみがほころぶ様と
ようやく春が来たことを喜ぶ気持ちを現すのでしょうか
かわいい言葉で気に入っています。

怒涛のような流れに身を投じざるを得なくて
引っ越しすることになりましたが
部屋も片付き、ようやく落ち着いてきました。

いつも以上にあり得ないことが起き続け
鍵をもらった日に鍵が開きにくくなってシリンダーを変えたり
電話のジャックが壊れて修理したり
ドアきしみ音がひどくて修理頼んだら日程の行き違いがあったり
引っ越しして1週間目で電球が切れたり
挙句の果てに、滋賀からアンティークチェストが届く途中で
猫脚が一本折れちゃったり。。
余計な労力をたくさん使うことになり、ほとほと疲れ果てました。。

目に見えない力の妨害も感じつつも
現実はすべて自分が創っているので
これは深いところで抵抗している自分がいるのかなと。。

人生ここにきてまた扉が開いていくような流れを感じ
どんな世界が広がっていくのか
わくわくもありつつ、でももう冒険はやめてほっこりしたくもある。

これまでの人生、何度か清水の舞台から飛び降りるような
大きな変化がありましたが、
左脳で考えてしまうと制限と恐れしか生まれないので
そういう時は直感を信じて飛ぶしかないわけです。

清水の舞台どころか、どんどん断崖絶壁級になり
もともと修行が好きだったり
自分に厳しい信念があったりが禍して、
よせばいいのに飛ぶことを選んでしまう。。。

でも今こうしてちゃんと生きているということは
ちゃんと飛べてるって信じていい?

傷は作ったりしたけれど、痛い思いはしたけれど
何にも代えがたい大きなギフトはたくさん授かった。

だから私はこうやって大きな流れが来たら飛び込み続けるのだろう。
魂の自分が飛びたい限り、私という自我も一緒に飛んでいきましょう。

そのうち自分の翼をもっとうまくはばたかせて
自由に空を飛べるようになるだろう。

また今年も春が来る
毎年来る春でも、毎年違う春

新しいセッションルームで迎える春は
この人生においても新しい幕開け

春が来てようやく花を咲かせられる喜びに桃が笑う
そして桃のようににっこり笑顔がほころぶ私がいます

20130310_113846.jpg二代目アンティークソファは
京都のショップからはるばる来ました。
座り心地の評判も良くてよかったです
ご縁に感謝です~




20130310_113923.jpgこちらは滋賀から旅してきました。
ショップの方には脚が折れたことで
代わりの品の件で大変誠意ある
ご対応をいただき心から感謝です。




c0207081.jpeg友達の部屋に遊びに来たような
心からおくつろぎいただける
セッションルームにしていきたいと思います。
お気軽にお訪ねくださいませ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.