こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
お酒の種類の中では日本酒が好きです。
自分からは公言はしていないでのですが
私は日本酒が好きという方程式が周りの人にインプットされているようです。

ですので、お土産はその土地の地酒をいただくことが多いです。
押入れを開けると一升瓶が並んでいる説を否定してきましたが
最近は事実になってきています・・・

先日は滋賀の夏越の祓という銘の地酒と
富山の地酒をいただきました。

こちらではなかなか手に入らないお酒は
どんな味がするのかわくわくします。
その土地に住む、杜氏さんの想いが育てたお酒は
私たちがいただくことで、再び息を吹き返し
大地から栄養と水をもらい、太陽の光といろんな人の思い、
天への感謝の心に満ちたお米の記憶とともに
私たちの体を巡っていく。

このような日本のお酒は気の置けない仲間と楽しみたい。
・・・あ、私は独り酒はいたしませんので。。
片手で一升瓶から湯呑に注いで一気飲みなどしておりませんので
あしからず・・・

富山の濁り酒(どぶろく)a7a5ebbf.jpeg
甘味があって飲みやすいです
夏は冷酒もいいですが
常温が好きです。








滋賀のお酒b762a0c9.jpeg
夏限定の貴重品。夏越の祓の名にちなみ
茅の輪が付いていました。
アルコール度はなんと20度!
飲んだら穢れが浄化された気分♪



 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.