こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207
3月に入り日ごとに春めいてきました。
庭の白梅も満開です、紅梅はこれからなので

紅白で見れるのが楽しみです。

先日友人と北斗七星の話で盛り上がりました。
これからは北斗七星が重要な時代だと聞きました。
天皇家は代々この星を信仰してますよね。
北の中心で動かない恒星ということで興味深いです。

今朝瞑想していたら「訪れるもの」というメッセージがきた
ふと庭に目をやった先には、庭の中心にある小さい石灯篭。
(ゲゲゲの鬼太郎の家のミニチュアみたいな)
庭という宇宙の中心にあることに気付いた。
灯篭は中心に在って動かない北斗七星。
梅の木はそれを囲むようにあるので、
この世界の二極化の象徴に見えます。

そこにハトが訪れて、じっと瞑想?し始め
常に自分の中心に在れ、
 自分の本質に自分の意識が在ること。
と教えてくれた。

ハトは鳥の意識を持ちながら
人間の生活と同じ空間で生きている存在なので意味深いです

気づいたら梅の木に鶯が訪れていた。
白い花と羽の緑色、美しすぎますー
そのあともう一羽訪れ、二羽で戯れ始めました。
 
そのあとはムクドリ?が訪れました。
自然界とのつながり、世界とのつながり
繋がることで美の世界が広がる。

周りをコントロールすることを止め
本質に意識を、身を置きハートを開く
ただそれだけでいい
宇宙は、世界はただ巡っているだけ

宇宙意識は常に私たちを訪れている
私たちはハートの扉を開いて招き入れるだけでいい
扉を開くと、実はそれはすでに扉の内側に在ったことを思い出す。
訪れるもの、それは本当はどこからやってくるのでしょうか

灯篭の上のハトは近づいてもじっと動かない。。
私の訪れが内側からやってきたものと知っているかのようです。

左下に小さい灯篭、上にハトがいます

右側中ほどに鶯
上手に拡大写真が撮れなくて涙。。

 
  
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.