こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210
今年も桜の季節がやってきました。
毎年恒例お花見散策。
神楽坂から飯田橋駅近辺、
そして徒歩10分足を延ばして名所の千鳥ヶ淵へ。

明治の頃日本に来たエドワード・モースは
著書の中で、日本人は晴れの日だけでなく
雨も嵐も愛することができるというようなことを書いています

桜の蕾も、満開も、花吹雪も、雨に濡れる桜も、枯れ枝もすべて美しい。
すべては桜であって、様相が違うというだけだから
私たちもいろんな感情があって、表現があって、信念があって。。
人生というものもいろんな様相を現してくるけれど
すべてはひとつのものから生まれたもの

桜を見ているとそのような気持ちが湧いてくる
桜に今年も咲いてくれてありがとうの感謝をこめて
夜の神楽坂で春に乾杯!


千鳥ヶ淵の桜はお堀の両側に古木が並び3Dの世界。
散り始めるとお堀の水面は花筏が美しいです。
漕いでくれる人がいたら喜んでボートに乗りまーす♪


 
武道館側からの千鳥ヶ淵
こちらは人も少なくてベンチに座って見下ろせます
 
 

夕陽に染まる桜も美しいです
風はまだ冷たくて、やはり今夜も熱燗ですね
 

神楽坂でわいわい楽しく飲みたいときは
神楽坂通りに面してある、「UOMARU」へ
テーブルで海産物を網焼きします。
酔った勢いで、牡蠣の蒸し焼きを1kg注文しちゃいました
この量とうまさで1999円はお得!
日本酒に合う合う~。くせになりそうです。。


  
   
   
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.