こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219
このたびご縁をいただいて
JISP(日本イスラエイドサポートプログラム)主催の
いろんなセラピーの手法を学ぶプログラムに参加させていただいています。

イスラエルは戦争や紛争の歴史背景があり
トラウマやPTSDのケアがハイレベル。
いろいろな手法の体系もできており
3,11の時も一週間後には現地に入ってケアのサポートをしたそうです。

トラウマを受けた個々人に向けてというより
教師や医師、看護師などケアのリーダーに手法を教授し
そのリーダーがグループや個人にケアを提供する
という形を主にとっています。

先月はタミ先生という素敵な女性講師に
アートセラピーを学びました。
先日はムーブメントダンスセラピーを
 スマダール先生というこれまた素敵でパワフルな女性から
一日楽しく学びました。

トラウマの経験でフリーズした原始的な脳の部分を
解きほぐしていくのは、この脳の部分を使う身体の動きや感覚。
感情を声にだして呼吸を深くしたり
グループの一体感を感じる方法から始め
赤ちゃんが母親の子宮内でやっている歩行反射を
相手の背中に足の裏を当ててやり合う手法は
胎児の自分に戻り、反発がない世界、
自分が完全に受け入れられているという安心感でいっぱいになり
自然に涙が流れました。

言葉を一言も交わさず、体の動きを真似ていくだけで
自閉症の子供たちが最後には
笑顔でセラピストに抱き付くまでになった動画を見てまた涙。

いろんなセラピーがあって、どんどん研究も深まり
セラピーの世界も日進月歩です。

ボディートークも創始者のジョン博士は進化に加速度を増して
私たちも勉強し続けざるを得ません。

ストレスや、ストレスが引き起こす様々な症状や経験も
科学的に解明されたり進歩しています。

本当の健康とは、調和的な人生とは、
そのためのツールをよりよく選択して役に立てていただければと思います。

より質の高いセッションを提供させていただけますよう
自分自身もボディートークのセッションやセラピーを受けて
バランスを整えていきたいと思います。

このプログラムには臨床心理士さんが多く参加されています。
皆さんの現場の奮闘ぶりと真摯に患者さんを思う心に胸を打たれました。
サポートが必要な方に自分が何ができるのか。。
この思いはサポートを提供する私たちの手法が何であれ共通の思いです。
いろんな気づきと学びをさせていただき、
皆さんとのご縁に心から感謝いたします。

JISPのHPはこちらです
http://jisp.org/jispinternational/



前回はヒルトンホテル、今回は東大が会場でした。
ISPは寄付で運営されているNGO。
受講料も無料なんです!
  
東大の学食は初体験。
海外からの留学生も多く
イスラムの食事“ハラール”もありさすが東大!
私はチキン照り焼き定食をいただきました
  
  
  
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.