こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[233]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222
今日は夏至から数えて11日目
27節気の半夏生(はんげしょう)の日

昔は半夏生を目安に田植えを終えるようにしていたそうです。
田植えの労をねぎらって一休みする時期。
稲作中心に営まれていた生活は暦と切り離せません。
昔の暦は宇宙の、自然と人の営みの合致を実感できるのでお気に入りです。

半夏生を迎えるといよいよ夏も本番という感じです。
半夏生という名前の由来は、この時期に咲く植物から来ているそうです。
葉が白くなって、まるでお化粧しているように見える植物です。
半分だけ化粧していると想像すると、ビジュアル系コメディーバンド?
ではなく、はんなり薄化粧というイメージで半化粧と付けたのでしょうか。
ハンゲショウという音の響きも半夏生という文字も
夏の暑さの中にも夜明けの涼しさがあるように
涼やかさを感じます。

夏が半分生まれる日
今年の夏はどんな夏になるかしら

昨日、夏祭りに向けて提灯が飾られ終えました。
今日からはんなり夏化粧の神楽坂です。 



 
 

半夏生です。
群馬の胡桃家さんに植わっていたのは
半夏生だったのか!?
 白い葉が涼しげ


セッションルームがある路地裏にも提灯が揺れています。
古い石畳に影が揺れて、夜は幻想的な路地になります
 
 
  
  
  
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.