こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [231]  [230]  [229
5月の連休に訪れた秩父の三峯神社は
小雨で肌寒くてバスの関係もありわずか30分で下山。。
次回はぜひリベンジで晴れた日にまた来ようと思いました。
神の湯なる温泉もあると知り、宿泊もしたいなと。

何よりこの神社のパワー!
私も友達もサイキックエネルギーに巻き込まれていて
狼の神様に守っていただきたく参拝しましたが
翌日から全くそのような現象がなくなりました。
イザナギ、イザナミノミコトの愛のパワーにも守られた気がします。
そのお礼参りも兼ねて電車とバスを乗り継いでまた行ってきました。

まず西武秩父駅から秩父神社へ、
最近はアニメの聖地らしくファンもちらほら
秩父神社の歴史も古く2000年前の建立
東照宮の彫刻で有名な左甚五郎の作、
「つなぎの龍」は必見。パワーありました!
龍神様につながったせいか?
下界は晴れていたのに三峯神社はまたまた雨。。
標高1100mの山頂は雲の中・・
涼しくて助かりましたが、また景色が見れず残念。。
私たちはそれだけ浄化が必要なのですね(-"-)

興雲閣という宿泊施設が境内にあり(本殿の隣)
宿泊客は4組くらいだったようで温泉は貸切状態♪
この神の湯がまたすごくいい!
お湯はナトリウムが多いヌルヌル系で
お肌がしっとりすべすべ~
身も心もスピリットも浄化される感じ
お湯につかるととても気持ちがよく、気に入りました!
朝の入浴時間が5時から7時はちょっときつかったですが
早起き頑張って朝風呂浴びました。

神様のパワーをいただき
神の湯で浄化&パワー充電
友達はエネルギーが入って高まってしまい、熱い!を連発、
汗だくになって、朝まで布団をかけずに寝ていました。
私は旅先では寝れない、人が一緒だと寝れない系ですが
ここでは寝つきもよくぐっすり寝れました。
 
三峯山は一晩中雨のようでした。
霧が立ち込める朝の神社は神秘的で荘厳
このような情景の一期一会にも感謝しつつ
下界に降りたら雨が降った形跡もなく、
本当に異世界から戻った感覚でした。

今度は紅葉の季節にまた行きたいと思います。
自分の成長に必要なエネルギーを選んで
必要な時に充電しているのを感じます。
寝ている間に霊的エネルギーを充電するといわれていますが
神様の高いエネルギーの磁場で眠りながら
良質のエネルギーを充電するなんてとても贅沢なことですね。
天空の一夜、癖になりそうです。

龍神さま、今度は雨を降らせないでくださいねー


毎月25日には獅子舞の奉納があるそうです
最期の舞にぎりぎり間に合いました!感謝!



真っ白な世界、静寂の世界に荘厳な姿
別世界に踏み入った感じです

 
石の床に2012年に突如現れた赤い眼の龍
ゆくべき道を迷わず行きなさい、って
力強く導いて下さるエネルギーを感じます


個室でいただいた夕餉
飲み物がサービスで付いていました。
もちろん熱燗をいただきましたー
ヤマメ(?)の甘露煮がおいしい!
イモ類が多かったかな。。

 
ホテルの部屋には聖書が置いてあったりしますが
ここはイザナギ、イザナミノミコト、
ヤマトタケルノミコトのお膝元、
古事記と神社の本が置いてありました。さすが~
壁に掛かったカレンダーはヤマトタケルの
古事記の物語とイラストのものでした!
(12か月で物語が終了)
 
部屋は5階で景色もよく
(水墨画風の山しか見れませんでしたが)
建物は古くても部屋は綺麗です。
トイレ、洗面所は共同でしたが
宿泊者が少なかったので気にならなかったです。
なにより布団がとても寝心地よかったです。
どんな秘密が布団にあるのかわかりませんが。。
神の湯は日帰り入浴もOKです。






 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.