こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253
先日ボディートークの西日本支部主催で
陰陽五行の研究者でもあり漫画家、歯科医でもあられる
堀内先生をお迎えしての講習会に参加してきました。

世界のすべてを五行で解釈するだけでなく
私たちの霊的成長過程も五行で解説されて
とても興味深く楽しい講義でした!

鳥羽での講習と宿泊を終え
翌朝は皆で伊勢神宮へ。
お浄めの雨の中、堀内先生にお聞きした
一般には知られていない伊勢神宮も体験できました。

五十鈴川のエネルギーは波動が高く高貴で美しく、
25年ぶりに川の流れにまた手を浸すことができました。
この四半世紀のたくさんの大きな出来事の記憶が
きらきら光りながら水に流れていくようで
全ては流れのままに、すべては宇宙と私の魂の本意であると
一期一会の出会いと別れ、貴重な経験の数々に
心からありがとうと伝えて流れを見送りました。

実は西に向かう前日が誕生日だったので
新しい歳の始まりに伊勢神宮を出発点に
西の神様たちにお会いするお導きがあるとは!
神様たちの計らいに心から感謝です(T_T)


雨に気ぶる伊勢神宮
式年遷宮の翌年で新しい檜の香りがしています
大勢の参拝客が来ていました。
私たちを神代の昔から見守って下さる神様がおられるとは
古代のままの自然が残っていて
連綿と儀式が続いている文化と信仰を持っていることは
日本の誇りですね。

 
五十鈴川の清流は高いエネルギーを感じます
伺ったお話によると、天照大御神は最初は男神だった説があり
陰陽の一対となる女神が瀬織津姫(セオリツヒメ)
天照大御神を受け入れるのは(受け皿)水、
ということで五十鈴川自体が受け入れる女神だそうです。
その水辺にある瀬織律姫のお社がこちら

五十鈴川に降りる道の左手の川辺に
ひっそりとあります。
清く気高く美しいエネルギーは
私の内側深くを清めてくださいました。
水の神様は祓いと清めをしてくださいます。

荒御霊宮の脇の階段にある
猿田彦の石と言われる石、
何でも踏んではいけないとか。。
階段を降りるときは目に入らないです(^_^.)

通りがかったガイドさんの話では
これは八咫烏が降りたときについた足跡だそうです。
3本の指の跡がついています。
これも新しい発見でした!

 
 
 
 
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.