こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[301]  [300]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [290]  [289

街が桜色から新緑に染まる頃となりました。

今年の桜は皆様はどんな想いで見上げましたでしょうか?
去年とは違う自分、違う想い、想いの鏡で映して見る世界、
去年とは違う春の景色であったことと思います。

私たちの心の想いの世界そのものが
外の世界に映しだされますよね。
 
私は今年の桜は入学、新しい始まりというより
卒業というイメージでした。
執着していたことを手放して今までの自分から卒業していく。
  
想いの中に在る執着を手放して
思いっきり手を振ってさよならをする。
春は、桜は新しいドアを開く祝福だけでなく
過去のドアを閉めることも応援してくれる。

冬の扉を閉めて春の扉を開ける。
冬は五要素では“水”、春は“木”の要素になります。
最大の収縮から(水)が拡張(木)に向かうという
エネルギーの大きな転換がある時期です。
“死”から“生”、“誕生”へ、というくらいの
エネルギーの質の大きな転換を起こしていきます。
 
剣術の稽古では上達とは質の変化、転換が起きることをいいます。
今までのレベルから一気に跳躍が起きる必要があるということです。
その質の跳躍が起きる瞬間を目指して、ひたすら稽古を続けます。

意識の上での跳躍は私たちに大いなる変容をもたらしてくれます。
跳躍は“気づき”“アハ体験”“洞察”という形で起きてきます。

剣術においては、木刀を私が振っているのでなく、
木刀が私に振らせている!!私が遣われている!と
ハッと気づいた瞬間から、私が主役の世界から
一気に木刀が主役という世界に身を置けるようになりました。
世界の真実ががぱあっと私に向かって開いてくれた感覚でした。
(まだまだ道は果て無く続きますが・・)
 
セッションの後も多くのクライアントさんに
バランスする力が働き、意識の跳躍が起きてきます。

母に嫌われていると感じていたけど、実は愛されているんだ!
子供のことが心配だったけど、信頼していいんだ!
私は実は自由な存在だったんだ!
私が一人でがんばらなくても、人に頼っていいんだ!

全て私が創っていた世界なんだ!

意識の跳躍が起きると
一瞬にして世界を映し出す内面の鏡が透明になるので
世界の見え方、受け止め方が変わります。
ありのままの真の世界が姿を現します。
必要な時に必要なだけ、それは起きてきます。
   
今までの自分も最善最良で、
否定することなど何もない。
今までの自分によく頑張ったね、
ここまで連れてきてくれてどうもありがとうと言葉を添えて、
手を振って笑顔で別れを告げる。
 
今までの自分を卒業して、新しい自分でまた旅立つ。
 気が付けばそこは新緑の世界。

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
  
  
  
  
   

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.