こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293
新緑が輝く風薫る季節、
今年は何年ぶりかで連休を楽しみました。
出張や稽古以外で遠出するのは久し振り、
 
旅の友は新陰流みやび会の仲間。
目的はやはり剣と武士にちなんだ場所に(笑)。
気になりつつもなかなか行けなかった
名古屋に向かうことになりました。
 
まずは草薙の剣が御神体の熱田神宮へ。
日本人として生まれたからには
三種の神器は拝んでおきたいと思いつつ
今までなかなか足を運べなかった念願の神社です。
 

休日もあいまってたくさんの人出!
参拝も行列で順番にお参り。
本宮は伊勢神宮と同様の神明造り。
日本武尊が御東征の後、ミヤスヒメノミコトの
手許に神剣を残されたまま亡くなられました。
ミヤスヒメノミコトは113年にこの地に神剣を祀られました。
熱田大神は草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を
御霊代とされる天照大神です。
 
(昔と変わらない神事も見ることができました。
音楽、踊りは今も継承されています)

伊勢神宮は頭頂チャクラが共鳴しスコーンと抜けるような
凛とした純粋波動という感じのエネルギーでしたが
熱田神宮はハートチャクラが共鳴しました。
 優しく暖かな穏やかな愛に満ち満ちた波動を感じました。
熊本地震で被災された方々への
参拝の皆様の祈りの心も満ちているようでした。
 この日の天気のような穏やかな平安な気持ちに満ちました。
 
熱田神宮の神鶏は軍鶏!
全身が黄金色に輝いて美しい~
 
弘法大師がお手植えされたと伝わる大楠。
今日までの年月の長さを感じます。

本宮の裏手のこころの小径という名前の小道。
木漏れ日が円になっていたり
不思議なエネルギーの森の空間。
土用殿と言われる小さな古墳のようなところは
エネルギーが格段に強くびっくり!
(ちょうど本宮の真裏)
明治26年の本殿改修まではここに草薙神剣が奉安されていたそうです。
この磁場になにかあるから奉安されたのか、
奉安されたから磁場が強いのか。。両方ということで(笑)
いにしえの奉安に至る過程やミヤスヒメノミコトの想いに
しばし思いを馳せます。
 
日本三大土塀の一つ<信長塀>
桶狭間出陣の際に願文を奏し、大勝したお礼に奉納された土塀。
触れるとその時代の息遣いを感じます。
信長を始め戦国武将たちは戦のない平和な世の中を築くために戦ったと。。
戦いは何のためにあるのか?
命をかけること、命を奪うことの先に
何を見たのでしょうか。

日本武尊が東に遠征された時に佩刀した草薙の剣は
その名の通り草を薙ぐためのもので
刃を交えるためのものではなかったと。。

いにしえの人々は私たちに常に何かを問いかけています。
草薙神剣は無言でただそこに在り続けます。
今までも、そしてこれからも。。
 
境内にある茶屋の、ぞの名も<宮きしめん>
食べたかったけれど長蛇の列!(>_<)
泣く泣くお腹を空かせたまま名古屋城に向かいました。。


 
 
  
  
  
  
  
  
   
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.