こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319
去年の夏くらいからご縁をいただいて篠笛を吹き始めました。
なんと知人が篠笛を長年されていると聞いて、即反応(笑)
個人指導をしてくださるというありがたい流れになりました。

小学生のころから10年くらい琴、三味線をやっていて
日本文化はなじみは深いですが興味は武道に移り、
和楽器はもう手にしないと思っていましたので
まさか篠笛とは思いもよらぬ出会いで、
このような流れになるとは自分でも驚きでしたが、
私の深いところのものが何かを求めていて引き寄せたということですね。

目白の笛の専門店に行き、まずは篠笛を購入。
音階は古典調と西洋音階の2種類があり、
今どきは他の西洋楽器とコラボする西洋音階の笛の需要が多く
古典調の笛は制作も減り数本のみしか扱いがないとのこと、
古典調は楽譜もほとんどなく需要が減っているという現実を知り
武道や伝統工芸などの世界のみならず和楽器の世界でも
古き良きものが継承されることの難しさを痛感しました。
 
篠笛は世界的にも珍しい自然素材まんまの姿の楽器だそうです。
ただ竹を切って、穴を開けただけというシンプルな作りです。
左の端の穴が吹き口、8個の穴に親指以外の8本の指を置きます。
音の高低で調子というものがあり、私は渋めの五本調子の笛にしました。
七本調子になると高めの華やかな音で、祭りのお囃子に合うそうです。

作家さんによって音の出方が違うそうで、
手作りなので世界に同じものはない唯一自分だけの篠笛ということで
購入させていただいた笛を手にするととても贅沢な気持ちになります。

私は立平(りっぺい)という作家さんの笛の音が心になじみました。
銘が入った、両端に藤が巻いてあるものを購入しました。
世界に一つだけの私の篠笛なんて感激です。
ちゃんと美しい音色を出してあげないと。。稽古にも熱が入ります。

篠笛の音は、私の呼吸の音、
私の息吹、命を吹き込むことで、笛が応えてくれる。
笛の音は空を山を吹き渡る風の音にも聞こえ、
私の命の息吹と自然の、地球の息吹が共鳴する、
そんな循環の中に身を置く時間は至福の時

と、表現いたしますと聞こえは良いですが。。
現実はキビシクて、いやはや一音出すのに苦労するの何の(T_T)
最初は息が漏れすぎて吹けば吹くほど酸欠で頭がクラクラ。。
動かしたい指でない指が動き、これはもしや脳神経の異常か?
シンプルな作りほど吹きこなすのは難しい。。
自分がこんなに不器用とは・・道は遠し、です。

おまけに笛の音は遠くまで届くので
部屋の中で練習すると近所にご迷惑なのでカラオケに行くしかなく、
普段の稽古がままならないのも相まって
ようやく「ほたるこい」「かごめかごめ」が
どうにかそのように聞こえるようになった段階です。
月に一回カラオケで60分のご指導をいただいていますが
先生が気長でお優しいのが何よりの救いです。

篠笛も美しい音を出してくれるのを気長に待っていてくれそうで(笑)
難しいことへのチャレンジこそやりがいがあります。
楽しみながらゆっくり親しんでいこうと思います。
自然の中で風と一緒に音を奏でるのが夢です♪





カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.