こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325
先日、初夏の一日を房総半島で過ごしてきました。
車で館山から鴨川まで、海岸、山を満喫♪
日常から心身を解放するには
自然の中に身を置くのが一番ですね。

その磁場の周波数に共振することで
自分の周波数の調整になりますよね。
その場所に行きたいという感覚は、
自分が必要としている周波数がそこにはある、
という自分からの導きでもあり、
その磁場が共振しにいらっしゃいと
呼んでくださっている導きでもあり?
 
房総に行きたいかも!と鴨川の友人に相談しましたら
ちょうど友人もお休みで、ナイスなタイミング!
あれよあれよとスムーズに流れが生まれました。
友人と宇宙の計らいに心から感謝です!
  
安房の一の宮(社格が高い)と言われる安房神社は
初めて足を運ばせていただきました。

安房神社は紀元前660年の創立という由緒正しい神社で
主祭神は天太玉命(アメノフトダマノミコト)で
日本のすべての産業の祖神として信仰を集めています。
商売繁盛や事業繁栄、起業拡大、技術向上などのご利益があるそうです。

また日本全土を龍に見立てると、
房総半島は東京湾という宝球を持つ龍の手の爪に見えることから
大事なものを離さない、大事なものを守る、
というパワーも授かれるそうです。
  
(一の鳥居。安房神社の鳥居は白。
本来鳥居は白色で仏教の影響で朱色になっていったらしいです
少し雲が出てきましたが、空の色に白色が溶けて神秘的)

(長い参道は桜並木、桜の頃も来てみたいです。
野鳥の声がさえずり自然の宝庫)
 
荘厳な佇まいの社殿には本坪鈴、鈴乃緒はなく(鳴らす鈴がない)
階段を上がって賽銭箱の真ん中に立って驚きました!
なんとなんと、真正面奥に大きな鏡があり、
私の胸から上が鏡に映っているではありませんか!?

ほとんどの神社の神様の依り代である鏡は御簾の向こう側であったり、
大きな神社では本殿まで白砂があり近寄れなかったりしますが
安房神社ではまさかの参拝者の真ん前に神様のご神体の鏡がある!

そこに私自身が大きく映しこまれている。
鏡の中の私と目が合った瞬間、雷に打たれたような衝撃!
神と私がひとつになっている!
私は誰?私は神で、神は私。。
Iam that I am
あああ!!なんという思いがけないサプライズギフト!

神なる高い周波数が共鳴し私に語りかける。
忘れないで、自分の本質を。
常にここに在るように。
本質という鏡はエゴで曇ってしまいがちだから
鏡を見るたびに、自分を本質に戻しそこに在れるように、
そして人の本質も同じだということを、
本質ではすべての人と、すべてと繋がっているということを
思いだしそこに自分が在れるように。と。

そして映し出される自分の姿は
今の状態をそのまま映しているわけで
見ることも勇気が要ります。
曇っている時はそれを教えてくれますので
その曇りを晴らすこともできます。

もしかしたら神社のそもそもの役割は
この鏡が在ってこそ果たされるのかもしれません。
昔の人は、今の自分はエゴで穢れていないかを鏡に映して客観視するために、
そして神なる自分の本質を忘れないために
神社に足を運んでいたのかもしれませんね。

毎日の生活で鏡に映る自分を見る、
私はちゃんと本質の自分でいて、
人の本質も忘れていないだろうか。。
その問いかけのために鏡を意識していきたいものです。
最近は鏡を見る度シワの数を数えていましたので、使い方を改めます(笑)

参拝中は他の参拝者もいなくて私達だけの静寂な時間でした。
いつも鏡はそのように在るのかわかりませんが
賽銭箱の真ん中に立てるように階段も真ん中を上がっていくと
真正面に鏡に映る、神なる自分と出会えます。
神とひとつになる瞬間、
この衝撃をぜひ皆さんにもご体験いただきたいです(#^.^#)

全体的に房総の穏やかなエネルギー場ではありますが
本殿の裏山のエネルギーも強く、
本殿との間の空間、水が湧き出ているところはエネルギーの質も独特で
なぜかそばに近寄れませんでした。。(-"-)


 
房総はやはり海!参拝前に海で禊♪
裸足でアーシング!いつ以来のことだか。。
直に大地に触れられて涙出るくらい嬉しかったです。
浜辺に寝そべり波の音に癒されました。
 
道の駅も充実しています。
それぞれ違った特色があるので楽しめます♪
海沿いのこちらはとれとれの海産物が中心

山の中の道の駅、こちらは花と野菜が中心。
卵が中心の道の駅もありました!
南房総は何でもおいしい~
 
海辺のカフェ、≪波音日和≫も楽しみました
居心地良くて時間を忘れてしまいました
https://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12032786/
 
南房総を縦横無尽に車を走らせて(笑)
楽しませてくれた友人に心から感謝です(T_T)























  
 
  
 
 
 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.