こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340
今年の連休は夏日が続きましたね。
皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか。

季節は地球からのギフト、
新緑の季節のギフトを受け取りに
セッションの合間に植物の国に行ってきました。
飯田橋駅から大江戸線で春日へ、三田線で白山へ。
徒歩を含め30分で行ける小石川植物園へ。
近くに植物を楽しめる場所があるのはありがたい限りです。

この地球には動物と植物という全く別の生命体系が共存しています。
人生の終わりに余力があれば、植物の世界を深めてみたいと思っています。
素晴らしい知性、知恵を持っている植物たち
私達とは全く別な生命体系の世界に
足を踏み入れるのはわくわくします。

出迎えてくれたのは存在感ありすぎの
巨大なヒマラヤ杉

小石川植物園は正式には、
東京大学大学院理学系研究科付属植物園。
植物学の教育、研究を目的にした東大の教育実習施設です。
1638年に徳川幕府が江戸に薬園を2か所設置し
1684年に小石川御殿に薬園を移し小石川薬園として開園されました。
青木昆陽もここでサツマイモの試作を行っていたり、
日本最古の植物園でもあり、世界でも有数の植物園。
歴史を物語る由緒ある植物があります。

ニュートンが木から落ちるリンゴを見て
万有引力の法則を発見したリンゴの木を
接木したリンゴの木。
花が終わり小さいリンゴが実っていました。

遺伝学の基礎を築いたメンデルが
実験に用いた由緒あるブドウの木の分株

他にも世界で初めて平瀬作五郎が精子を発見した
イチョウの木などがあり、見上げるほどに感慨深いです。

木にはすべて名札が付いていて勉強になります。
人と同じで、まず名前と顔を一致させるのが
関係を深める第一歩ですね。

トキワマンサクの木。
マンサクの木は初めて実物を見ました。
こんなに巨大になるとは!
人名みたいで親近感増します。
常盤万作さん(笑)

青葉のカエデ並木、スギ、ヒノキ林、ソメイヨシノ
梅林に菩提樹並木、つつじ。。
木々の足元で雑草たちものびのび生きています。

江戸時代からの日本庭園もあり
多様なシーンの移り変わりに、
まるで旅をしている気分。

ここは公園ではありませんので、
遊具は禁止、ペットも入れません。
でも、ごみは持ち帰りですがシートを敷いて飲食はできます。
新緑の中でさわやかな風の中、ベンチでゆったり語らう。
鳥の声や遠くの笑い声も耳に心地よい時間。

木々が出すフィトンチッドは
私たちのストレスを減らしてくれます。
体内に溜まったプラスイオンの放電には
マイナスイオンの地表に裸足で接触する
アーシングがひんやり気持ち良い。



木の肌は温かく、静かに心の声を受け止めてくれる。
耳を当てると聞こえてくるのは
地球の歌。



















 
 
 
 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.