こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341
自分の意識を観察していると
一日の内でもいろんな変化があると気づきます。
音楽を奏でるように流れるように変化していく意識。

でも、失敗したら怒られるに違いない。
こんな事を言ったら嫌われる。
私が我慢すると皆が幸せになる、など、
自然な意識の流れを止めてしまうのが、
いつのまにか持ってしまった思い込みの方程式。
流れを止めてしまうばかりか、意識を固めてしまいます。

何かの対象によって意識は自分で創っているように思いますが、
実は意識があるのを自意識が気づくそうです。
脳科学では脳は先に反応していて、例えば考えて決めたようでも、
実は考える前に脳はもう決めているということです。

私たちの意識はどこで生まれているのでしょうか?
行動する前にはまず意識が動いています。
意識が動いて、意図する現実の経験を創っています。
アストロジーでは宇宙の惑星の動きが意識を創るという概念です。
高い次元の波動が低い次元へとトップダウンで振動を伝えていきます。

自分が波動でできた球体とイメージしていただきますと、
(この球体自体の波動システムは誕生日の惑星の位置で設定されています)
たとえば、月の波動の影響の共振により
球体ではある部分の波動が増幅したり干渉を受けたりしています。
月は一番地球に近いので2時間に一度の速さで星座の座標を移動します。
つまり2時間ごとに違う周波数の波動の影響を受けているということです。

そして同時に水星、金星、火星、木星、土星の波動にも共振しています。
これらは私たちの意識を生む波動となっています。
ここまでは個人の惑星と言われていて
この地球に集合意識体の一人として自我を確立し
生きていくための成長を促してくれる波動になります。
 
土星から先、外惑星となる天王星(ウラヌス)に波動を共振させていくことが
自我を越えて、私とは誰か、存在の本質に向かうことと言われます。
一人一人がこちらに向かうことで、
集合意識そのもの、全体が波動を上げて、精神性を高めていくことで
世界がより調和の波動になっていくと言われます。

ウラヌスは破壊と創造のエネルギー。
造り上げた球体丸ごとこのエネルギーに共振させられます。
自我を丸ごと揺さぶるので、固まった意識の部分があるとうまく共振できず、
歪みが生じ葛藤や苦しさを感じます。
そしてウラヌスは集合意識の球体も揺さぶるので世界の固まった周波数、概念、価値観を
揺るがし変容をいやおうなく促してきます。

創造にはまず破壊が必要。
でも、自我や集合意識は慣れ親しんだ固定概念を壊すのに、
手放すことにたいへんな恐れを感じ、しがみつきたくなります。
変化に抵抗したくなります。

でも、もう抵抗はやめて
要らないものはさっさと手放して新しく創造していきましょう。
ありがたいことに、破壊と創造を促してくれるウラヌスが
5月16日から牡羊座から牡牛座に移動します。
星座が変わるとベースの周波数が大きく変わりますのでビッグイベントです。

過去に魚座から牡羊座に移行したのは2011年3月12、13日でした。
大惨事が起きてしまいましたが。。ウラヌスは個人、世界的にも
今までの安全信仰を揺さぶりました。
個人や集合意識の球体の波動が乱れ、混乱しました。
そのため多くの人たちが、今まで造り上げてきた生き方を問い直さざるを得ませんでした。
(今回も同じような災害があるということではありません)

今回は牡牛座に入るので、
物質的価値観、経済システム、所有の意識などに
揺さぶりが入ってくるかもしれません。
凝り固まった意識の方程式の解体を促してきます。
 
私たちは自分という球体の波動を安定させるために、
安心して老後を迎えるために今の仕事を我慢して続けるべき、
女性の幸せは結婚すること。幸せになるにはお金が必要。。などなど
たくさんの方程式を作り、苦しいと感じても従うことで
意識の安定を図ってきました。
 
今まではそのシステムは役に立ってきたかもしれませんが、
その方程式は本当に真理?
本当に自分の望むこと?
本当の自分にとっての真実?
本当の自分の心の声を聞いて従おうよ。
恐れを手放すと、そこには本当の調和の世界があるよ。

心にいやおうなく響いてくる
遥かなるウラヌスの呼び声。

ウラヌスは5月16日に牡牛座に入り、
11月8日に一旦牡羊座に戻ります。
この間、特に7月2日~9月14日は
今までの古い価値観、真理でない方程式を早く手放そう!とパワーをより強めます。
それに対し個人的にも集合意識的にも手放すものか!と
すごく抵抗して葛藤が起きやすい時期は、
8月14日~9月30日
それでも自ら手放せなかったら
10月10日~21日は外側から圧力が働くかもしれません。
そうなる前にスッキリ手放しておきたいですね。
 
ウラヌスが牡牛座へと再び入っていく時期は
2019年3月6日です。
この時期はスムーズに変化が受け入れられる流れです。

凝り固まった意識を解体し、自由で新しい意識になりより調和的な世界を創造できる
素晴らしいチャンスを、このウェーブを生かしていけますよう。

宇宙のウェーブに、流れに
軽やかに朗らかにみやびやかに乗っていきましょう。

惑星たちと共振し美しい音楽を奏でましょう。

(アストロジーの分析は個人的な解釈ですのでご参考まで)

































    HOME    植物の国へ   ≫
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.