こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359
今年も桜の季節から新緑の季節に
移り変わろうとしています。

いつものように春の桜の季節のはずが
今年は特別な春になりました。
【平成最後】の特別な桜。

あちらこちらで耳に、目にするこの言葉。
最後の。。と加えるだけで
≪いつもの≫が特別な、一回きりのものになります。

平成最後の花見は
まずはいつものように(笑)セッションルームに近い
飯田橋駅の外堀の桜並木を堪能
隣駅の市ヶ谷まで続く外堀の桜並木は今年も元気!
 
外堀の桜の季節の風物詩
水上カナルカフェと桜と電車のコラボ風景

皆さんがお花見を楽しむ光景は微笑ましい。
皆様が素敵な春の時間を過ごしてくださいますよう♪

いつもは仕事の合間に一人で
この桜並木を楽しんで終わるところを、
特別な花見にしたくなり(笑)、
友人と花見を楽しむことにしました。

いつもの外堀から皇居の北の丸公園まで足を延ばしました。
ここは実は穴場スポットで
お濠の向こうに千鳥ヶ淵を見下ろすロケーション。
古い大きな桜が多く、ダイナミックさを静かに楽しめます。
ベンチに座ってゆっくりくつろげました。

友人が買ってきてくれた豆大福をぱくっと食べたら
あんこがまだ凍っていてシャーベット状態だった!
大福の売れ行きが良くてお店で冷凍大福の解凍が追い付かなったのね。
レアな体験に大笑いしたこともスペシャルな思い出になりました(笑)

そろそろお腹も空いてきたので
徒歩10分くらいで飯田橋へ。
ランチもスペシャルにサクラテラスでいただきました。
ここは名前の通り桜が見れるように
2階の飲食店はお濠側はすべてガラス張りの造りです。
 
少し花冷えの日でしたが、
春の日差しは優しく温かい。

終わりがあると思うと、今が特別に感じる。
今が二度とないと思うと、すべてを愛おしく感じる。
終わっていくから、変わっていくからすべては美しい。

じゃ、またね、って手を振って別れる。
またすぐに会えるかも、もしかしたら半年先になるのかも。。
桜も明日嵐が来てすべて散ってしまうかもしれない。
すべては不確定な世界。

でも確実に在るのは、今、という瞬間。
今、を特別に感じて
今、を最高最善に創造していきたいですね。

今年も神楽坂通りにある毘沙門天の
遅咲きのしだれ桜が咲き乱れました。
桜はおなじように咲いているけれど、
平成が、一つの時代が終わっていく。
 
桜の揺れる影を一枚、また一枚と
舞い落ちた花びらが覆っていく。

あと何日、あと何日、と時間を愛おしんで過ごす体験は
限られた命を生きる私たちの本質的な体験にも似る。
有限の時間をあなたはどのような思いで生きますか?
という問いかけは平成天皇からの、平成という時代からの
特別なプレゼントのようにも思えます。

桜を見上げると、青い空に大きな龍神雲。
スペシャルをありがとう♪

 














≪   お福分け     HOME    一流の心構え   ≫
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.