こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364
今年も夏至を迎えましたね。
この1、2週間は体調が不安定になった方が多かったようで、
クライアントさん達も眠気やだるさ等の
不調で来られる方も増えていました。

満月や磁場のエネルギーの変動(地震)など
エネルギーを体が敏感に感じて反応している方も多い印象です。
それだけエネルギーが強くなっているとも言えますが
梅雨の季節でもありますのでご無理が出ませんよう、
体の声を聞きつつ心身のバランスをとりながら
これらのエネルギーとも調和的に過ごしていきたいですね。
 
(雨上がりの光で輝く葉の水滴)

夏至は一年で最も陽が長い日。
地球では光と闇があるように
私たちの意識にも光と闇が在るように見えます。

私が認識できる顕在意識が光の部分、
顕在意識の認識の光が当たる部分の意識の層が光。
顕在意識の光が当たらない潜在意識の層が闇(影)。

顕在意識にとっては暗くて見えない、
海の底のように暗くて何があるかわからない潜在意識の層は
覗くことも怖いですし、光を当てて正体を見るのも怖いですよね。
海の底には何もないことにして、何も沈んでいないことにして
あっては困るものは見ないほうが安心、
自分が脅かされなくて安全ですよね。

(ここかしこにある光と影(闇)の美しい創造)

でも勇気を持って顕在意識の光で
潜在意識の海の底を照らすと
コウアルベキ、コウアラネバ、という言葉が刻まれた
苔むした石が見えたり、
恐れや、嫉妬、憎しみなどネガティブな感情の塊が見えてきます。
これらは見たくない、知りたくない、あっては困るものに感じます。
これらは知らず知らず私を不調和な方へ行くようにと
コントロールする装置でもあります。

光に当たって見えてきたこれらの石や塊を怖がらずに
よいしょと引き上げてよく見ると、
あ~、これね、なるほど、そっか、これだったのか!と
意識の光の下にさらせばさらすほど
たくさんの気づきが起きてきます。

そうするとそれは潜在意識の海の底で
私をコントロールする得体のしれない怖い装置ではなくなり
気づきと共に、より調和と本質に向かわせてくれる
ありがたい羅針盤に変化していきます。

(階段を上る光)

ボディートーク療法は、お体に(潜在意識に)聞いて
潜在意識に在るこのようなコントロール装置を探し出し、
タップすることでそれを中立化し、手放し、
これからの人生の調和と本質への羅針盤に変えていく
お手伝いをさせていただいています。

お越しくださっているクライアントさん方には
症状が出てるのですが何が原因か知りたくて、
体は何と言ってますか~?
職場でストレス感じるのですが
潜在意識では何が起きているのか知りたいので、
と、体の声を聞くことが、聞いて潜在意識につながることが
潜在意識に何が埋もれているのかを知ることが
楽しみに来てくださる方もおられます。
それは自分自身の未知の側面に出会う楽しみでもあり
内なる親友に会うのが楽しみ!という感じだそうで♪

闇(影:シャドウ)は実は
私たちをより調和、本質へ向かわせてくれる
ありがたいお友達です。

どうぞ怖がらないで、忌むべきものと排除しないで、
光と闇(影)の協力の元、
調和への創造の旅を楽しんでくださいますよう♪

(神楽坂の石畳の陰影礼賛)






 
 
 
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.