こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365
梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですね。
今年はTHE梅雨!という天候で、高温多湿の毎日ですね。。

普段からスイーツはチョコをちょこっと、とか
和のあんこ系を少しという私ですが
高温多湿の毎日でスッキリ甘いものを、となると
やはり、チョコよりあんみつ系。

神楽坂の甘味処、あんみつ系の老舗は
神楽坂を上がってすぐにある紀の善ですが
数か月前に神楽坂を上がって大久保通りを越えた先に
【マリアーヌ】というカフェがオープンしました。
 
メニューをよく見ると、伊勢の御福餅本家の店。
なんと神楽坂で伊勢の御福餅がいただけるとは!
御福餅本家は伊勢・二見で創業280年を誇る老舗です。
あんみつもあるということで、店に吸い込まれていきました(笑)

お店は2階ですが、1階の長いエントランスには
お福餅の名前の後に特大アジサイが描かれ圧巻!
この壁は私の背丈を超える高さです。
これはチョーク画でしょうかね、迫力満点です。

お店はナチュラル色彩でこじんまりして居心地よく
窓から神楽坂通りの木々を眺めれて癒されます。
 
涼しげなガラスの器に盛られたあんみつの餡は
御福餅のサラリとして甘さ控えめのあの餡でうれしい♪
そして2、3個混じってる星形のレモン色の寒天はもしやレモン味?
と期待して食べたら、やっぱりレモン味!
酸味と黒蜜がこれまた合う合う♪

なぜこんなにあんみつで盛り上がるのか。。
私の中では扉を開けたらここは伊勢になっていて
伊勢神宮の社、あの森、鳥の声も聞こえてくるような
そして五十鈴川の水面輝く清流のそばにいるような
すがすがしい涼気に包まれたからです。
二見の海の涼風にも吹かれているような。
しばし伊勢の涼を楽しみました。

伊勢を初めて訪れたのが真夏の暑い日でしたが、
でも伊勢神宮に足を踏み入れたら
暑さを忘れるくらいの清涼な気に満ちていて、
五十鈴川のせせらぎの涼風に
癒された記憶があるので

私の中では、伊勢イコール涼しいという図式もあるようです(笑)

お店では御福餅をいただけます。
箱入りを買うこともできます。

最近使っているお気に入りが
お伊勢さんシャンプー&トリートメント。
お清めの塩が入っていて、シダーウッドやローズマリー、
スッキリ系のハーブ入りの自然派です。
お清め塩の効果で頭皮も髪もスッキリ、
気分もスッキリして心身の浄化ができて嬉しい限り。

こちらは神楽坂の大久保通り手前の
【磐座・いわくら】というお店で購入できます。

この夏はお伊勢さんの清々しい涼やかなエネルギーと繋がって
(あんみつも味わいながら)
心身ともにスッキリ、涼しく過ごせそうです。

今日、お店の前を通ったら
アジサイから花火の画に変わっていました。
こちらも大迫力!

来週は神楽坂の夏祭り、
ほおずき市や阿波踊りが行われ
いよいよ神楽坂の夏も本番です。

どうぞ皆様も心も体も涼やかに
夏を楽しんでくださいますよう。

このお店は伊勢・二見の御福餅の本家、
伊勢にあるのは赤福餅です。。
お餅の見た目も、箱の包装紙もそっくりです。

ごめんなさい、白状しますと実はお店に入ってから
赤福ぢゃない!
と、気づいた私でした(;^ω^)
看板のお餅の写真を見て赤福餅と
勝手に思い込んでしまった次第でした。。

伊勢の涼やかさはどちらも同じということで(笑)
御福餅本家、神楽坂店のご案内はこちらからどうぞ

https://s-tabelog-com.cdn.ampproject.org/v/s/s.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13231401/top_amp/?amp_js_v=a2&amp_gsa=1&usqp=mq331AQA#referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&amp_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s












カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.