こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
  彼岸


お彼岸に武術探究会の同志達と
市川霊園にお墓参りに行きました。

3年前天に召された大先輩は
いつも飄々と稽古をされていて
熱く燃えるのではなく熱心で
厳しいのではなくクールで
まさに「中庸」の人でした。

旅立ちの日
擦り切れた白い稽古着と
色落ちした藍染の袴
傍らには長い長い時間ともに生きた木刀を
そっと置かせていただきました。

今でもお手合わせいただいた時の
木刀を打ち合う音は
冴え冴えと心に響いています。

私も旅立ちの日には
稽古着と袴の装束でと決めている。
枇杷の木刀は後輩に贈りましょうか。

彼岸で伊勢守に稽古を付けていただけるかしら。。
まだ早い!と一蹴されないよう
精進あるのみです。


  此岸

毎回墓参の後は
京成八幡駅そばの大黒屋で
先達に献杯

本八幡にご縁があった時、大黒屋を知って
永井荷風が愛したカツ丼を
カツに載ったグリーンピースまでも
私も愛してしまったわけで
その頃は女荷風と呼ばれたものです。
荷風のように血を吐いてまでは食べなかったですが。。

うまいものと酒には目がない同志にも
老舗の日本料理もカツ丼も気に入ってもらえて、
以来、墓参と大黒屋がお彼岸セットになりました。

最初はウマイウマイとおつまみを食べすぎて
〆にカツ丼を食べるのが拷問になってしまったので
そこは、学習して今回こそは余裕でカツ丼を堪能できました。

蓋を開けた時
蓋にグリーンピースが一個くっついていると
思わず顔がほころぶ私です。








カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.