こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66

今年も長崎稽古会の季節がやってきた。
新幹線と特急カモメを使って7時間の旅。
時間がかかっても列車の旅は好きだ。

車窓の景色が後ろに流れていく。
湧き出る意識に執着しないよう流していくように。

台風の後の長崎はカラリと晴れてさわやか。
日差しは強かったけど気持ちがいい。

稽古初日は諏訪神社の道場。
長い階段の先に堂々と建つ由緒ある神社。
境内からは街と空が見下ろせて感激。
稽古の後いただいた月見茶屋のぼた餅は
昔ながらの味でおいしい。

今年はちゃんぽん、ソースをかけて皿うどん(店:かんろ)
五島うどん、トルコライス(店:ツル茶ン)を制覇。
もちろん、海の幸と地酒もいただきました。
長崎はおいしいものばかりで飽きない。
カステラは松翁軒がお薦め。

二日目は階段を延々昇って公民館へ。
長崎は坂の街。
実際階段を昇ると結構な運動量。

高齢化が進み昇れなくて、坂の上には空き家が増えているそう。
地域によっては一人乗りのケーブルカーを設置しているとか。
それでも高齢の方は足腰が強い人が多いと聞いた。
生活の中での鍛錬は身体も心も強くする。

長崎の歴史は涙なくして語れない。
キリシタン弾圧の中での信仰心。
平和への強い祈り。

店員さんやホテルの方々も皆さん
長崎の方はとても丁寧。謙虚で優しい。
風光明媚な土地や、波乱の歴史が人を創ってきたのだろうか。
心が強いからこそ、本当に優しくなれる。

同志達との別れは胸が熱くなる。
また来年会いましょう。
お互い1年の間、日々精進して。

また7時間かけて東京に戻る。
ゆっくりと日常と都会になじんでいくために。

291f20d7.jpeg諏訪神社の境内からの風景
巨大注連縄が上から下がる山門
山の上まで家が立ち並ぶ長崎の街






                      
                     
a187cc1e.jpeg昔ながらの月見茶屋
さわやかな風が吹き渡ります。                      











201109011515000.jpg
実は隠れ鉄子の私。新幹線が好きです。
これは先週新大阪で見たドクターイエロー。
やったー!超ラッキー!
JR九州の水戸岡氏デザインの車両もカッコよくて大好き。
黒いカモメに乗りたかったですが今回は白いカモメでした。


 

 
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.