こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90

毎年健診を受けています
今日は大腸癌と胃癌検診を受けました。

3年前に胃癌の腫瘍マーカーを血液で検査したら
思いがけず異常値が出てドッキリ!
胃の内視鏡を受け問題なしで一安心。
腫瘍マーカーの異常は
昔、甲状腺の病気をした影響とわかり納得。

胃の内視鏡は喉をファイバーが刺激して
嘔吐反射が出てしまうのが辛いところですが、
今は多くの施設で軽い麻酔を注射してもらえるので
ウトウトする間に終わり、辛さも激減しています。

今回はバリウムを飲んでX腺撮影。
バリウム飲むのは苦手ですが、最近は飲みやすい工夫もなされ
ボディートークのタップもして、リラックスできたので割合楽でした。
でも車酔いするので、撮影ベッドが動くと酔ってキツイ・・
検査技師さんが優しくてホントよかった。

検査は痛かったり辛いこともありますが
それで敬遠しないでくださいね。
自分がよいと思う納得できる医療施設を選んで
ストレスが少ない状態で検診を受けるのがオススメです。

看護師だから余計そう思うのかも知れませんが
自分の身体がどんな状態かを
西洋医学的に客観的に知っていたいと思っています。

周囲の人たちで、癌を早期発見できた方は
今もお元気に過ごされています。
もしかしたら・・・と不安になって受診を先延ばししていると
早期の時期を過ぎてしまっていることにもなりかねません。
神経質になる必要はありませんが、後悔はないほうがいいですよね。

看護師をしていた頃は小児科で多くの子供達の旅立ちを看取り
家族や友人も癌で亡くしていることもあり
病気のない世界はどうしたら創れるかをずっと考えています。

人生は完璧にシナリオ通り展開していきますが
意識の在り方でシナリオの演じ方は変えられます。
病気から学ぶことを選択するのも
健康な肉体で学ぶことを選択するのも自分自身。

魂の乗り物である肉体を、魂は最期まで使います。
魂の自己実現のために健康な身体で在りたいですね。
(ボディートークで自己治癒力を高めつつ)

検診は悪いところを早めに探すという目的がありますが、
なにより自分の身体の状態を客観的に知ることができます。
身体のために、自分のためにちょっと時間を作ってあげてくださいね。

健康な身体を創ることは自分への思いやり。
そして周りへの思いやりでもあります。















 

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.