こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
【12月の休業日】

12月8日(金)~12日(火)

日本にボディートークが導入されて今年で11年目。
11年目にして初めて日本で
パラマ・ユニット1のセミナーが大阪で開講されます。

ボディートークのセッションでは
アンバランスを修正する箇所を体に聴くために
探索チャートを使いますが、
従来のチャートとは別にパラマのチャートがあるくらい!
内容がぎっちり詰まったセミナーです。
 
脳の機能をより詳細にバランス、
インド哲学の概念での意識の様々なレベルでのバランス、
新しくバランスプログラムを加えたり、などなど。
先に送られてきたテキストを開きましたら
どれもわくわくする内容ばかり♪
より深く多岐に渡る知識とテクニックを学ぶことで
皆様の治癒力をより高めるためのお役に立てましたら幸いです。
 
上記の5日間はお休みをいただくことになりまして、
皆様にはご不便をおかけしたいへん申し訳ございませんが
何卒よろしくお願い申し上げます。

※ご予約、お問い合せのメールのご対応はさせていただけます。
お返事にお時間をいただくこともございますが何卒よろしくお願い申し上げます。


早いもので11月が終わっていきますね。
秋から冬へと足早に移ろうとしています。
今年はゆっくり秋を堪能できなかったので、
秋が去っていく前に秋をちゃんと見送ろうと
思い立って出かけたのは六義園。

セッションルームがある飯田橋から
南北線で4駅目の駒込へ。
近隣なのに足が遠のいてましたが何年ぶりかの訪れです。

六義園(りくぎえん)は徳川綱吉の信任が厚かった
川越藩主・柳沢吉保が1702年に築庭したものです。
回遊式築山和泉水で江戸時代の代表的な大名庭園。
明治になり三菱の創始者、岩崎彌太郎の別邸になり
その後東京都に寄付され国の特別名勝に指定されました。
 
燃えるような紅葉も秋らしくて素敵ですが、
枯葉がカラリ、ハラリと落ちていく様も好きです。
落ち葉が色を大地に溶かし込み
土に溶けていく、土に帰って行く匂いは懐かしくもあり、
私たちが母なる大地の子供だということを思い起こさせてくれます。

踏みしめる大地はいにしえのままの土、
ずっとずっと生きてきた土の呼吸を感じます。

広い池はどこから見ても風流。
静かなさざなみの動きのようにゆったり時が流れます。
平日にも関わらず多くの人が秋を見送りに来ていました。

池や木々も繊細な配置で
池を場所により様々な木と共に見れるのは新たな発見でした。
柳沢吉保が自ら7年かけて設計したということですが、
岩崎彌太郎も庭造りには若いころから興味があったようで
特に石へのこだわりは、見る人を唸らせます。

これらの飛び石は誰の好みかわかりませんが
私の好みには間違いないです(笑)

この石灯篭もなんともユニーク
いつの時代も愛されていそうです。
 
渓流が流れ小さい滝のようになっている池と
滝見茶屋というあずまやがあり、
訪れた時に池に真っ白な鷺が舞い降りました!
少しずつこちらに寄ってきた時は
あずまやには私一人だけになっていて、
すぐそばの小路には人がたくさんいるのに
誰もこちらにはに入って来ず、突然の静寂の訪れ。
目の前の鷺と私だけの世界になりました。

まさに黄昏前のトワイライトゾーン
鷺と私、異世界に迷い込みました。
 
奇しくも2日前に、占星学の師が
天に召されていたと連絡を受けたところでした。
霊的探究もされておられたのでまさに成就ということでしょう。
師が鷺に身を移して目の前に現れてくださったような。。
 
言葉を超えた交流ができたような満足感に満たされ、
あずまやを出ようとしたら
鷺も一緒に飛び立ち、私と同じ方向に空高く舞い上がっていきました。
とても美しい飛翔で、師も見送ることができたということでしょうか。

季節は巡り、葉が落ち、土に帰る。
土は葉の経験を滋養に変える。
そして新しい芽を、木を育てる。
普遍の英知もこうして循環を繰り返し、
土の肥沃さを増し、より多くの木を育てることでしょう。
私もこの循環の土の、たった一握りにでもなれたら幸いと願います。



































秋が深まり紅葉が楽しみなこの頃ですね。
朝晩気温が下がりますので、温かくお過ごしくださり
どうぞご自愛くださいますよう。
 
 11月は下記の期間、休業とさせていただきたく存じます。
ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、
何卒よろしくお願い申し上げます

11月12日(日)~16日(木)

※急に海外に滞在する運びとなりまして
突然のお知らせでたいへん申し訳ございません。
海外でのネット環境は整えておりますが、
通信障害や時差の関係で不具合が生じます可能性がございますので、
ご予約のご連絡などは上記の期間外でいただけましたら幸いです。

ご不便をおかけしたいへん申し訳ございませんが
何卒よろしくお願い申し上げます。



爽やかな秋の風が吹き渡るこの頃ですね。

季節の変化とともに私の人生にも変化が訪れました。
数年間住んでいた住居は昭和38年に建てられたもので
レトロな風情がとても気に入っていて長く住みたかったのですが、
管理会社から耐久性の問題で契約は打ち切りますと。

不本意ながらの引っ越しの流れとなってしまいました。
私たちはコントロールできることは何一つない。。
起きてくる流れにいかに調和的に、創造的に
歓びとともに乗っていけるか。。
人生はそのようなチャレンジの連続です。

9月中旬には流れの加速が増して
あれよあれよと自我が付いていけないくらいの変化の渦中に。
奇しくも20日の新月の日に引っ越しをすることになり
秋分の日からはまた一層の変化の加速(@_@;)

もう何年もお世話になっていた
群馬県渋川市の胡桃家さんでの出張セッションも
突然胡桃家さんの諸事情により
一旦お休みさせていただく運びとなりました。
執着せず流れを受け入れ、流れに身を任せていきます。
お通いいただきました皆様にはご不便をおかけし
たいへん申し訳ございませんが
ご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

秋分の日からこのような大きな変化も起き
人間関係にも変化が起きたり、
今までのエネルギーからトーンが変わり
次の新しいサイクルに入った感覚です。
全ては自分が創造しているということで
私は次はどんな現実を生きたいのか、創造したいのか
現われ出てくる現実を体験するのが楽しみです。

歓びと調和の創造を楽しみたいと思います♪

 
数年間通った路地裏の通勤路。
御爺さんがご自宅前の道に鉢植えを並べて育てられていて
季節ごとに素敵な花を咲かされていました。

毎日、今日はどんな花達に出会うか楽しみでした。
行くときは植物たちが励ましてくれて
帰る時は癒してくれていた植物たちに心から感謝です。
お水をあげていらした御爺さんに、
いつも素敵な花をありがとうございます、と
お伝えできたこともあり、
もう滅多に通らなくなる道になるので
植物たちとのお別れは悲しいけれど
さわやかな気持ちでもあります。

彼岸花の鉢の蕾が次々咲いていく中、
一つの鉢の彼岸花がまだ咲いていなくて
引っ越し前日の最後に通る日にもまだ咲いていないかしらと
見届けられないのが残念でしたが、
なんと!咲いていました!見届けられました!
それも思いがけない珍しい黄色の花でした。

花達からの私への素敵なサプライズギフトに
心がうるうるしちゃいました(T_T)
どうもありがとう!

秋風が花達をそよそよと揺らしていきました。
 
 
 
9月24日(日) 11:30~20:00
      25日(月) 11:00~16:00

場所:胡桃家 
http://www.shibukawa-navi.com/detail/index_111.html
   
住所:渋川市北橘町真壁1458-1
お問い合わせ・ご予約:090 4757 4400

【セッションメニュー】
 
☆ボディートーク  
・60分 8000円(問診、セッション、セッション内容のご説明)
・90分 12000円(上記+カウンセリング付き)


☆アストロロジー 
 ・フルセッション  90分  18000円 (ワンドリンク付) 
 ・2回目以降フォーカスリーディング  60分 8000円
             (カウンセリング付き 80分 10000円)

・ボディートークお試しコース  30分 2000円
             
  内容:ボディートークの概要説明&体験セッション 20分、
     ボディートークアクセス体験&大脳皮質テクニック紹介 10分
   
 ※ボディートークに興味がある方、詳しく知りたい方、
 体験されてみたい方など、お気軽にご利用ください。
  ご予約のセッションの空き時間に承りますので
  お問い合わせは2日前以降にお願いいたします。

※お試しコース以外は交通費1000円をプラスさせていただきます

【ぐんま訪問記】
8月は梅雨のような天候でしたね
束の間の晴れた青空に
ヒマワリも元気を取り戻しているようでした。
 
9月9日から群馬県中之条ビエンナーレが開催されます。
十年数年前からアーティスト主導で続けられ、
地域とアーティストが共に創り上げてきたイベントです。
【展示会場】群馬県中之条町 町内各所
【展示期間】2017年9月9日(土)-10月9日(月祝)
http://nakanojo-biennale.com/

胡桃家さんとご縁が深いMAKOTOさんが
活動地のイタリアから帰国されご参加されるとのこと。
http://nakanojo-biennale.com/artist/makoto

この白い人型のオブジェは胡桃家さんにも展示されていて
肉体と肉体でないもののはざまに存在しているような
独特の存在感を放っています。

諏訪神社での舞踏と石坂氏の神楽太鼓とのコラボ!は
興味津々ですが、都合がつかなくてとても残念です。。
白が融合した世界は、私たちをどこに
いざなってくれるのでしょうか。。
http://nakanojo-biennale.com/event/codice-n-b

ぐんまに、胡桃家さんに訪れる度、
素敵な刺激をいただき、世界が広がります。
伺うのが楽しみな理由のひとつです♪
このたびもお越しいただきました皆様に
心から感謝申し上げます。













カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.