こころとからだのナビゲーター〜 BodyTalk、心理カウンセリング、占星術〜                                              みやびの道・・人生という道をゆく・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
12月25日(日) 11:30~20:00
        26日(月) 11:00~18:00

 2018年
1月15日(日) 11:30~20:00
      16日(月) 11:00~18:00

場所:胡桃家 
http://www.shibukawa-navi.com/detail/index_111.html
   
住所:渋川市北橘町真壁1458-1
お問い合わせ・ご予約:090 4757 4400

【セッションメニュー】
 
☆ボディートーク  
・60分 8000円(問診、セッション、セッション内容のご説明)
・90分 12000円(上記+カウンセリング付き)


☆アストロロジー 
 ・フルセッション  90分  18000円 (ワンドリンク付) 
 ・2回目以降フォーカスリーディング  60分 8000円
             (カウンセリング付き 80分 10000円)

・ボディートークお試しコース  30分 2000円
             
  内容:ボディートークの概要説明&体験セッション 20分、
     ボディートークアクセス体験&大脳皮質テクニック紹介 10分
   
 ※ボディートークに興味がある方、詳しく知りたい方、
 体験されてみたい方など、お気軽にご利用ください。
  ご予約のセッションの空き時間に承りますので
  お問い合わせは2日前以降にお願いいたします。

※お試しコース以外は交通費1000円をプラスさせていただきます

【ぐんま訪問記】
今年は寒さの訪れが早いですね。
ぐんまは紅葉が真っ盛りで山々が彩られていました。
毎月うかがわせていただく度
季節も楽しませていただき、
食事も楽しませていただき
ご縁に心から感謝いたします。


ボディートーク、アストロジーのセッションは
ご自身の体や心の状態、環境になにかアンバランスを感じられ、
それが何なのかを紐解き、より全体の調和に向かわせたいと
そのように思われるときのお手伝いとしてご活用いただいています。

ご自身の状態を感じ、内観され、客観視されることは
治癒(バランス)への第一歩ですね。

色付いていく景色を見ていると
目に映る光景は、その奥に自分の内面も映し出してくれている気がします。
クライアントさんも私自身を映し出してくださいます。
いつも学びをいただきありがたい限りです。
足を運んでくださいました皆様に心から感謝申し上げます。




神楽坂の街路樹も色づき始めて
秋の深まりを感じます。

昨年の秋は柿がマイブームでしたが
今年はなぜか体が林檎を求めていて
気づいたらほぼ毎日食べています。
シャリシャリの食感と優しい甘さ、酸味に病みつきです。
 
林檎と言えば青森ですね。
神楽坂に北のプレミアムフード館が春にオープンしていましたが
この秋に青森林檎フェアを開催していて
ランチタイムに3階のカフェに足を運びました。
 
‘青森県りんご対策協議会’
なるものがあるのですね!
渡辺直美さんのキャラが神々しく輝くポスターの吸引力はすごい!
林檎の丸わかり小冊子の表紙にも登場し
‘青森りんごでべっぴん倍増計画’
につい便乗したくなります。
 
知らなかったですが
青森県では約40種類もの林檎が出荷されているとか、
今日はフジとジョナゴールドを試食でいただけました。
リンゴジューズやシードル、
林檎を使った料理がメニューに並んでいます。
今日は野菜たっぷりカレーをいただきましたが
林檎のコンポートがカレーに合っておいしかったです。
  
(ランチのデザートがソフトクリームだったので
冷たい物を控えていますのでデザートは結構ですと伝えたら、
別注文のコーヒーをセットに差し替えてくださいました!
お心遣いいただきどうもありがとうございました)

1日1個の林檎は医者を遠ざけるという
西洋のことわざがあるように、
美味しいだけでなく食物繊維やカリウムが多く、
高血圧、動脈硬化、糖尿病予防、
便意解消、健胃、貧血予防などにも効果があるそうです。
小冊子から効能の知識を入れてから食べると
より効果が高まるように感じます(笑)
 
季節の食べ物は地球の贈り物。
私たちに味わいの心豊かさと
美容と健康もプレゼントしてくれます。
地球に、季節に、青森の皆様に感謝をこめて
今日もおいしくいただきまーす♪

北のプレミアムフード館の情報はこちらからどうぞ
https://www.kita-pre.jp/





先月、栃木県足利市でご活躍中のボディートーカーの
嶋田CBPに僭越ながらお声かけいただき、
足利でボディートークアクセスセミナーを開催させていただきました。
嶋田CBPとご参加いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

セミナー前日は足利を満喫させていただきました。
過去に一度尋ねてからは、足利学校や周辺の街並みは
静謐な気に満ちていてお気に入りの場所になっています。
再び訪れることができて感激でした。

今回は市街地から10キロほど北にある
名草というところに鎮座する巨石群に足を運びました。
 
曇り空の下は空気もひんやり、
ダウンジャケット持って行って正解。。
車を降りた途端に全身の細胞がオセロゲームのコマみたいに
パタパタと黒から白に変わっていく感覚は何!?
まさに心も体も浄化されていく感覚・・
 
山の中の素敵なカフェのお店の方々のお話では
ここは電磁波がない区域だそうです。
(携帯電話は使えない区域)
実際測定した結果、マイナスイオンも市街地の7倍とか!
体も呼吸も気分も楽になるはずですね。

これが本当の自然、
人間の文明が浸透していない
ありのままの姿ですね。

日々知らず知らず電磁波などに心身が影響を受けていて
その状態が普通のことになっていたことに愕然としました。

本当の、本物の自然に細胞のすべてが
生まれ変わったように癒されました。
そして、カフェの皆様や街中のお店の皆様も
とてもフレンドリーでハートフル!
とても自然体で、調和的。

人の本当の心の在り方、
それは本物の自然そのものですね。

 
オープンカフェの薪ストーブ。
薪の種類の特徴や火を絶やさない方法等教えていただき
しばし火の番を楽しみました。
エアコンや電気ストーブと違って体の芯から温まります。

弁慶が念で割ったといわれる巨石
 
独特なエネルギーの場です。
  
この巨石は少しの支えしかなく
ほとんど宙に浮いています。
まるで神が降り立った磐座のようです。

この木の育ち方はミラクル!
この下の窪地は地球のエネルギーが
螺旋状に噴き出るボルテックスのような感じでした。
携帯がフリーズして窪地の写真は撮れませんでした(^_^.)

空海によって開かれた厳島神社は
巨石の上に建っています。

湧水の清流にはなんと砂金が!?
(白い点々は砂金の光です)

砂金が堆積して川床が金色!
空海は金鉱を捜していたという話は本当かも。

畏れ多くも砂金のせせらぎで禊をさせていただきました。
 心豊かな毎日となりますよう
 (氷のような冷たさでしたが浄化マックス!
この後足がぽかぽかに♪)

曇り空の黄昏時なのに
不思議な明るさの空間で、人もいなくて
ここは原初の自然のままの世界。
まさに異空間への旅でした。
 
  
足利市、名草の巨石群の詳細はこちらをどうぞ
http://megalithtrek.web.fc2.com/Kantoh/Tochigi/Nagusa/Nagusa.html



生きているといろんな世界に出会いますが、
今年は自分では扉を開けることはなかった
オペラの世界に出会い、魅了されています。
 
友達の友達がオペラ歌手の浅野和馬氏で
ご縁をいただきコンサートに足を運ばせていただいています。

最初は初夏に開催された阪神淡路震災と東日本大震災の
支援チャリティーコンサートに行かせていただいたのがきっかけでした。
浅野氏は仙台市の方で、もう御一方は阪神淡路震災に遭われた西垣氏。
被災した地元のためにとお二人の意思で開催されたコンサートでした
 
ご支援ということと、男性のテノールのデュオリサイタルということで
珍しさもあり。。友達のお誘いに一つ返事で足を運びました。

大きな会場ではなく、生の声が皆さんに届くようにと
小さなホールで開催されていました。

オペラの歌曲をいくつも披露され、
いろんな感情にあふれた楽曲に感動。
演劇の要素が強いので声の表情も、顔の表情も豊かで
お二人での歌の掛け合いもたいへん愉快でした。
お二人の被災地への想いも乗せた歌声で
お客さん全員が柔らかな一体感に溢れて居心地よく、
オペラがこんなに身近に感じれるなんて初体験でした。
歌の合間にオペラについてのお話もあり勉強にもなりました。
 
実は私は日常ではまったく音楽は聞かないのです。。
静寂か自然の音、街が奏でる音を聞くのが好きで、
音楽はよほど厳選しないと作曲者や演奏者の心に共鳴してしまって(^_^.)
日本語の歌詞だと、歌詞にどっぷり感情移入しすぎちゃいます。。
 
心が心地よくなる歌、晴れ晴れする歌は
何度でもしつこく聞いちゃいますが(笑)

オペラはイタリア語、ドイツ語、フランス語なので
何を歌っているかは全くわかりません(笑)
でも何を歌っているのかわかるような気がするのは
さすがの歌手の皆さんの表現力ですね。
日本語だと聞くときに左脳が働いちゃいますが、
右脳だけで聞くということは
ハートで聞いているということですね。

先日も50席位のレストランでコンサートがあり
足を運ばせていただきました。
浅野氏のテノールとメゾソプラノの但馬さんの生の声に
これまた魅了されました。
 
オペラの歌の音域が幅広いので
私の、皆さんのハートのいろんな周波数を共鳴させ増幅させます。
声の力は生命力そのもの。

ハートのそれぞれの振動は
何が何だかわからないけれど
右脳を、感覚を動かします。

結果、涙が自然に流れ出る。。
晴れ晴れとした涙が。




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

時間に追われあわただしく過ごす毎日。
あなたは何に意識を向けることが多いでしょうか。
 
仕事、家族、周りの人たちのこと、明日のこと。。
何に意識を向けることを優先してますか?
優先することは先に優しさを向けてあげること。

 優しさを向けてあげることが後回しになっているもの
それは自分自身かもしれません。
  
会社と自宅の往復の毎日で
それも夜中に帰って自宅では寝るだけの毎日、
気づいたらうつ症状が出て、休職に至ってしまったクライアントさんが
ご自分を取り戻し、元気に復職された時におっしゃったのは

忙しいということは字のごとく、心を亡くすということですね。
自分が何を感じ、どんな感情を持っているのか、
体が疲れているとか、痛いとか、
意識を向ける時間もなく、意識することができなくなって
まったく何も感じなくなってしまっていました。

自分の感覚、感情、身体感覚を取り戻したら
生きている実感、生命力を感じれました。
ということでした。

ほんの少しでも優先して自分に意識を向ける
自分に優しさを向けてあげること。
自分を大事に思ってあげることは
自分を愛してあげること。


私もいつの間にかワーカホリックになっていて
仕事は好きなので、ついつい仕事を優先して
気づいたら休むことを忘れていました。
自分の体に意識を向けてあげることが
後回しになってしまっていました。
 
時間に追われ足早に歩いていた私の目に留まったのは
ネイルサロンの看板でした。
看護師が長かったのでマニキュアとか興味もなく
爪のお手入れなどは今までの人生で縁がなかった私が
なぜか気に留まったということは
自分の無意識のメッセージということで、
恐る恐る(笑)ネイルケアだけでもお願いしたいのですがと聞いてみる。

爪のケアだけで40分!かかるのですね!
 想像以上に気持ちいい~(笑)
ネイリストの方は初めての私に
お手入れ方法も細かく教えてくださいました。

顔や全身は鏡がないと見れませんが
指や爪は自分の目に常に映りますから
美しい爪を見ると自分を高揚させることができるんですと。
なるほど!爪を愛でることが自分を喜ばせることになるのですね。
パソコンのキーを打つ指の爪が目に入るから
OLさん達にネイルサロンが人気なわけですね。

(ペンシル型のネイルオイル、爪やすり、
コーティング、のケアセットそろえました♪)

(友達のパリ、セドナ、イスラエルの海外旅行のお土産はなぜか皆な
オーガニックなハンドクリーム!?
ちゃんと手もケアしてあげてねってメッセージだったのね)

以前、クライアントさんがセッション後変化したことは、
歯磨きを丁寧にするようになったことです、
という方がおられ、歯磨きの意味を調べたところ
自分を大事にするバロメーターという説がありました。
治癒力はまず自分を愛することに働いたということでしょうか。

自分に少しの時間を割いてあげてケアを施してあげる。
自分に少しの時間でも優しさを向けてあげること。
自分で自分を喜ばせてあげる、心地よくさせてあげる
してあげる自分も、してもらう自分も両方が喜びます。

毎日ほんの数分だけでも爪のケアの時間を作る。
自分の体に心を向けてあげる時間。
ボディートークアクセスは毎日自分にタップして施してますが、
ネイルケアの時間はより自分の体に愛おしく触れる時間になりました。

クライアントさんの体の上に置く私の手、
タップする私の手が喜んでいるように見えます。













 
 
 
 

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter
最古記事

Copyright (c)ELK Personal Support Blog All Rights Reserved.